✩*⋆miracle of love⋆*✩

ゆとり日本人妻×ミレニアル英国人夫が初めての出産・育児に奮闘する軌跡

【マタ旅】星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳レポート

妊娠7ヶ月目を迎え、おそらく今が一番体調が良いのではないかということで、最近はよく出歩くことが増えました。

 

今日は、先日妊娠25周目に夫婦でマタニティ旅行として行ってきた星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳の思い出を綴ります。

 

できるだけ、妊婦目線からレポートしているのでマタニティ旅行を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

マタニティ旅行先に選んだ理由

 

旅先にここを選んだ理由は、2つあります。

 

1つ目の理由は、都内(新宿)から中央線特急電車を利用して2時間で着くため妊婦にとってアクセスに負担がかからないということ。

 

いくら安定期とは言っても長時間のドライブや飛行機に乗ることは、やはり億劫です。都内から電車で数時間で行ける場所は必須でした。

 

そして、2つ目の理由は個人的な理由です。

 

登山やクライミングが趣味で日本の山好きな夫に喜んでもらいたかったから。

 

つわり中は、全く動けなかった私のために夫が料理に洗濯と家事全般をたくさん助けてくれたので、そのお礼に感謝を込めて私からのプレゼントのつもりで、思い切って南アルプスの景色が一望できる山側のスタンダードビューのお部屋を予約しました。

 

マタニティ旅行先に迷ったら、つわり中にたくさん旦那さんに協力してもらったり、いたわってもらったお礼に旦那さんが喜ぶ場所を選ぶというのはどうでしょうか。

 

星野リゾートを楽しむコツ

 

お昼に到着したので、早めのチェックインでしたが、すでにお部屋に入れるとのこと。

 

フロントて渡されたチェックイン用紙に旅の目的を【マタニティ旅行】とウキウキしながら書きました。

 

星野リゾートでは、旅の目的が結婚記念日や誕生日のゲストには何かサプライズなおもてなしがあると風の噂で聞いていたので、何か特別な目的がある場合は、このチェックインの時点でホテル側に伝えておくことがポイントです。

 

マタニティ旅行だと何かお楽しみがあるのかな?と少しだけ期待しつつ、結果は後ほど記します・・♡

 

お部屋

 

お部屋の中はこんな感じで3人部屋なので、けっこう広め。私たちはホテル棟を選びましたが、他にはコテージ風のレジデンス棟もあります

赤ちゃん連れにはありがたいベビーベッドも用意してもらえます。

 

f:id:miracle-of-love:20180731183433j:plain

 

窓から見える南アルプスの眺望に癒されて、喧騒とした都会での生活を忘れさせてくれます。

 

f:id:miracle-of-love:20180731183800j:plain

 

シャンプー、リンスはもちろんのこと、クレンジングやスキンローションなどアメニティも充実してるのは女子には地味に嬉しいので、さすが星野リゾートといったところ。

 

f:id:miracle-of-love:20180731183502j:plain

 

お買い物

 

お昼に到着したので、ランチとお買い物がてらにピーマン通りを散策。

 

f:id:miracle-of-love:20180731191328j:plain

 

チーズケーキ専門店、ジェラート屋さん、パン屋さん、雑貨屋さんとお洒落なカフェやショップがズラリと並び、見て歩くだけでも充実しています。

 

私が特に一目惚れしたのは、『tocotoco』というベビーグッズ、キッズウェアのお店。

 

マタ旅の思い出として、悩みに悩んで一着のベビー服を買いました。

 

f:id:miracle-of-love:20180731213250j:plain

 

生後6ヶ月ごろのサイズだそうです。夫チョイスで少し派手めだけどかわいいイラストがお気に入り♡

 

食事

 
私たちがこの旅行で楽しみにしていたのはリゾート内にある『YY grill』でのビュッフェ形式の夕ご飯。
 
ここのビュッフェは、食材が高品質で旬の野菜をふんだんに使用したヘルシーな料理ばかりで、とにかく美味しい。妊婦の私でも安心してもりもり食べました。
 
メインは、お肉とお魚を選べて量も申し分ないくらいボリュームがありました。
 
食事の終盤にまさかのサプライズで、スタッフの方がマタニティ旅行の記念として特別にケーキを用意してくださいました。
 

f:id:miracle-of-love:20180731205759j:plain

 
すでに、デザートをたいらげてお腹いっぱいでしたが、噂のおもてなし説は本当だったのかと夫婦でにんまり。
 
星野リゾート八ヶ岳は食事がおいしいとも聞いていたのですが、本当に今までの旅行先でのブッフェの中でこちらのブッフェは味は格別においしかったです。
 

アクティビティ

 

星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳には、施設内に『もくもく湯』という温泉と『イルマーレ』という室内リゾートプールがあります。
 
温泉は男湯と女湯と混浴があり、行きたかったのですが今回は妊娠中の肌トラブルの関係で抵抗があったので今回は辞退して、プールを楽しむことにしました。
 

f:id:miracle-of-love:20180731212243j:plain

 
妊婦にとってありがたいのは、マタニティ用の水着のレンタル(500円)があること。
 
サイズもS〜LLまであって、柄も豊富で試着できるので妊婦さんでもプール楽しめます。
 
子供連れのファミリー層が多いので、プールは浅くて子供達で賑わっていましたが、私たちは子供たちに混じって浮き輪をレンタルして子供みたいにはしゃぎました。
 
私は浮き輪でぷかぷかするだけでも満足でしたが、やはり子供向けプールなので夫には少し物足りなかった印象を受けました。
 
でも、室内だから日焼けの心配はないし、ベンチでくつろいだりできてリラックスできるので、妊婦さんにもおすすめです。
 

f:id:miracle-of-love:20180801142327j:plain

 
他にも、施設内でマタニティスパを受けることもできます。残念ながら、温泉と同様に妊娠中の肌トラブルのためスパは断念しましたが、マタニティスパがあるのは魅力の1つでした。
 

サービス

 

星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳の全体的なサービスの感想です。

 

最初のチェックインで妊婦であること、マタニティ旅行に来たことをホテル側に伝えたことはポイントだったと思います。できれば、予約の時点で伝えておけば準備満タン。

 

夕ご飯のビュッフェの時は、スタッフの方がマタニティ用のクッションと膝掛けを予め席に用意してくださっていて大変助かりましたし、デザートのお祝いケーキのおもてなしも嬉しかったです。

 

チェックアウトの時は、「お二人の最後の旅行ということで、プレゼントさせていただきます。」と、山梨のぶどうジュースのプレゼントまでいただきました。

 

心の中で、『ここが最後の旅行ではないんだけどな〜。』とつぶやきつつ、ありがたくいただきました。

 

星野リゾートは、ゲストの方の旅の目的を大切にされていて、気遣いも行き届いているので、ぜひマタニティ旅行にオススメしたいと思いました。

 

ここが残念!

 

最後にあえて、ダメ出しというか妊婦さんにはデメリットだと思える点を言うとしたら、

 

リゾナーレ八ヶ岳は、ファミリー層がメインなので子供向けのアクティビティが多いことと、妊婦ということもあり、アクティブなツアーにはほとんど参加できないことでした。

 

例えば、妊娠しているためサイクリングや八ヶ岳のハイキング、カヤック、乗馬などなどを楽しむことができなかったのが悔やまれます。

 

あとは、八ヶ岳のある山梨は日本を代表するワインの産地ですが、妊婦のためアルコールが飲めないのもなんとも残念。

 

その代わりにウェルカムドリンクでぶどうのジュースはいただきました。

 

f:id:miracle-of-love:20180731222309j:plain

 

おわりに

 

夫婦2人だけの時間を大切にできるマタニティ旅行。

 

私たちは夫婦でこれまでに国内・海外と様々な場所へ旅行に行きましたが、これから家族が増える幸せを噛みしめるのと同時に、

 

「これから僕たちは、子供中心の生活になるのかぁ。子供ができてもちゃんと、僕のこともかまってほしい。2人の時間がほしいなぁ。」

 

と、ちょっぴり寂しそうな夫の本音を聞いたりとマタニティ旅行に対してはなんだか特別な思い入れがわきました。

 

ぜひ、皆様のマタニティ旅行の参考にしてください。