✩*⋆miracle of love⋆*✩

ゆとり日本人妻×ミレニアル英国人夫が初めての出産・育児に奮闘する軌跡

【28週目健診】プレパパさんにお伝えしたい!妊婦健診に同行のススメ

f:id:miracle-of-love:20180819204717j:plain

昨日は、妊娠後期に入ってから最初の妊婦検診に行ってきました。

いつもと違うのは、今回は夫も同行してくれたこと。

 

今までの妊婦検診は、基本的に平日で夫は仕事だったため、私一人で行っていたのですが、産婦人科で旦那様が付き添いで妊婦さんに同行している人たちを見かける度に羨ましい限りでした。

 

私は夫に対して、以下の不満を持っています。

  • ベビー用品の買い物に積極的につきあってくれない。
  • お腹の赤ちゃんに積極的に話しかけない。私が無理やり話しかけさせる。
  • 母親学級についてこない。
  • 育児本や雑誌を全く読もうとしない。

 

妊娠してから家事を多めに手伝ってくれたりと母体については、いつもいつも気にかけてくれて本当に優しい夫なのですが、赤ちゃんのことに対してはまだ実感がないのか、あまり行動を起こしてくれません。

 

どうしても、母親学級に付き添いで来られているような積極的にプレパパ活動をしている他の妊婦さんの旦那さんと比べてしまい、『私の夫は本当にパパになれるのかな』とすごく不安を感じていて焦る一方です。

 

あまりに私がしつこくお願いするので前回の健診では、夫が有給とって付き添ってくれるはずでしたが、結局仕事が入ってしまい午後の健診に間に合わず、私一人で病院に向かうことになり、かなり夫を責めてしまいプチ喧嘩になりました。

 

そんなご機嫌ナナメだった私をみかねて、優しい産婦人科の先生が夫婦で来れるように、今回は特別に週末に予約をはからってくれたのです。

 

母性本能・父性本能っていつ芽生えるの?

 父性本能っていつから芽生えるのでしょうか。

妻のお腹を触って胎動を一緒に感じた時に父親になることを自覚する人もいると思いますが、おそらく、子どもが生まれて抱っこした時に初めて実感する方が大多数なのかもしれません。

男性は自分のお腹の中でトツキトオカ赤ちゃんを育てる女性と違うし、つわりのつらさもお産に対する不安も何もわからないので、父親になることを実感しろという方が難しいですよね。

 

「女性は子どもを産んで親になるが、男性は徐々に親になっていく」と思われがちです。でも、実はそんなに単純なことではなく、脳科学的には母性も父性も子育てをしながら形成されていくようです。

 

そう考えると私自身、母性本能が現時点で芽生えているとは言えないのかもしれませんが、つわりを経験したり胎動を感じたりしているうちに、だんだんと『この子を守りたい』とか『早く会いたい』と思い始めました。厳密には母性も本能ではなく女性も男性同様に子育てをしていくうちに母になっていくんだそうですが。

 

母性本能と父性本能について、参考になったのはこちらの本です。母性脳と父性脳について、脳科学的というか医学的に解説してあるのですが、決して難しい内容ではなく読み応えがあり、とても勉強になりました。

 

人生の基盤は妊娠中から3歳までに決まる―人生でいちばん大切な3歳までの育て方

人生の基盤は妊娠中から3歳までに決まる―人生でいちばん大切な3歳までの育て方

 

いざ、夫婦でモニター部屋へ

今までは、健診から帰ると夫にエコー写真を見せるだけだったのが、今回は夫にとって初めてとなる直接モニターで赤ちゃんが動いている様子を見せることができたのは、すごく特別な時間だったと思います。

 

 心臓がバクバク動いていたり、背骨が見えたり、お口をパクパクしている様子を私たちは一緒に見ました。

 

 先生が、「ここは目だよ」や「ここは口だよ」とか赤ちゃんの様子を一つ一つ丁寧に教えてくれて、初めての超音波映像に夫はくぎ付けでした。

 

妊娠後期に入ったので、顔立ちもはっきりしてきて、ママ似なのかパパ似なのかという話で先生とも盛り上がりました。

 

楽しい親を目指して

いつも感情を表に出すタイプの人ではないので、実際のところは今日の出来事で彼に大きな変化があったのかといわれると、そんなに変わってないというのが正直なところです。。

 

健診の直後に私がしつこく「今日、一緒にエコー見てどう思った?」とか「父になるって気がした?」とか聞いてしまったのも良くないですが、彼は「う~ん。どうだろう。お腹の中で赤ちゃんが大変そうだと思った。」としかいいませんでした。

 

でも、私が世のプレパパにお伝えしたいことは、妊婦健診はできるだけ夫婦一緒に行くことがとても大切なことだということです。(待合室が込み合っているときは、他の妊婦さんに席を譲ってあげてくださいね。)

 

そう言えるのは、その日の夜に私の夫がぼそっと言った一言にすべて集約されています。

 

僕たちは楽しい親になろうね。Miaは優しいお母さんで、僕は楽しいお父さん。

 

もちろん、この一言で父性本能が彼に芽生えたとは言いませんし、 楽しい親って具体的にどういうことなのかとツッコミどころではありましたが、そんなことよりも今まで自分からどんな親になりたいのか話すことがなかった彼からそう言ったことは、驚きと同時にとてもうれしい気持ちになったからです。

 

きっと、モニターに映った赤ちゃんが元気に動く姿を見て、彼の中で自分でも気づかないくらいの小さな小さな何かが芽生えたんだと私は信じたいです。

 

私の夫と同じような旦那様をお持ちのプレママさん!一緒に頑張りましょうね。

 

来月は、夫婦で両親学級に行きます。

少しずつ少しずつ、楽しい親に近づいていけたらと思います。

 

おまけ。28週目のエコー写真。

おちびくんは、いつも横顔しか見せてくれません。

28週目になって、どんどん顔立ちがはっきりしてきました。

お鼻がパパ似のような感じがしますが、生まれてみないことにはなんとも言えません。エコー写真と実物がそのままだったと言う意見と、全然違ったという意見を聞くので、生まれてから比べてみるのが楽しみです。

前回までは、首にへその緒が巻き付いていましたが、今回はすっかりへその緒が定位置に戻っていて一安心。

 

f:id:miracle-of-love:20180819123138j:plain