✩*⋆miracle of love⋆*✩

ゆとり日本人妻×ミレニアル英国人夫が初めての出産・育児に奮闘する軌跡

妊娠中に覚えておきたい!妊娠・出産に関係する便利な英語フレーズ

f:id:miracle-of-love:20180825220934j:plain

Designed by Freepik

妊娠してから義理の両親やイギリス人のママ友との会話を通して、イギリスと日本の出産事情の違いに驚いたりして、新しい発見をする毎日です。あまり妊娠や出産に関わる英会話の経験がなかったので、この機会に知った表現や英単語もたくさんありました。

 

今日は私が家族や友達との会話を通して学んだ妊娠・出産に関する英単語やフレーズをまとめます。イギリスの出産事情やイギリス英語の豆知識付きです。

私の夫が添削してますが、間違いがあったら教えてください。。

 

 

まずは、基本的な表現から覚えよう!

妊娠報告 「妊娠しているの!」の表現いろいろ

"I'm pregnant."

"I'm having a baby!"

 

「妊娠しているの!」とストレートかつカジュアルに表現するフレーズとしては、上記のように伝えることができます。

 

"I'm expecting(a baby)."

"We're expecting(a baby)." ※旦那さんも含めるとき

 

他の表現としては、expect(期待する)を使います。a babyを省略することによって遠回しに表現することもできるので、こちらの方がフォーマルな場面でも使えそうです。

I'm expecting in October.というように後に時期を表す語を置くと『10月に出産予定です。』という意味になります。

 

+αでこんな使い方もできる!

I’m expecting  /I'm having+

a boy(男の子)/a girl(女の子)/twins(双子)/a second child(第二子)など。

 

ちなみに、expectの使い方を誤ってしまうと
意味が全く変わってしまうので注意が必要です。

expectの他の使い方いろいろ

I'm expecting you a lot.『期待しているよ。』

I've been expecting you.『お待ちしておりました。』

She is expecting you .『彼女がお待ちですよ。』

 

 

妊娠周期の伝え方

"I'm 28 weeks pregnant."

→妊娠28週目です。

 

日本では、妊娠の期間は十月十日という表現が使われますが、数週の数え方の違いから他国(イギリスやアメリカなど)では妊娠の期間は9ヶ月とされています。

「妊娠8ヵ月」と言うと海外では「妊娠7か月」を意味してしまうこともあります。

 

英会話では、何週目という表現を使う方が無難ですね。

 

妊娠初期・中期(安定期)・後期の表現

◆first trimester(妊娠初期)

◆second trimester(安定期)

◆third trimester(妊娠後期)

 

"I'm in the second trimester"

→今は安定期です。

 

英語には安定期を直訳する英単語がないので、second trimesterと言われたら、安定期ってことになるんだね。

 

私が妊娠中によくされた質問トップ10

妊娠生活(体調や赤ちゃん)は順調ですか?

Q:How's the  pregnancy going?

→妊娠生活は順調?

A:It's all right, thanks!

→順調だよ!ありがとう!

日本でもそうだけど、妊娠してから会話のあいさつ代わりによく聞かれることがほんとに多い!

 

つわりはある?

morning sickness (つわり)

Q: Do you have morning sickness? 

→つわりは、ある?

 A:Yes, I'm suffering from heavy morning sickness.

→うん。かなり重いつわりに苦しんでるよ…。 

 

性別はどっち?

Q:Is it a boy or girl?

→性別はどっちなの?

A:I'm having a boy!

 →男の子!

 

出産予定日っていつ?

Due date (出産予定日)

Q: When is your due (date)?

→出産予定日っていつ?

 A:The due is the 8th of December.

 →11月8日だよ。(Mia実際の予定日)

 

胎動は感じる?

baby kicking/moving (胎動)

Q: Do you feel your baby kicking/moving?

→胎動は感じる?

 A:Yeah, my baby kicks so hard.

 →うん。めっちゃ動くよ。

 

産休は、いつから始まるの?

maternity leave(産休)

Q: When does your maternity leave start?

→産休は、いつから始まるの?

 A:It will start next month. 

 →来月から始まるよ。

 

自然分娩にする?それとも無痛分娩?

natural birth(自然分娩)  epidural(無痛分娩) 

Q:Will you deliver naturally, or have an epidural anesthesia?

→自然分娩にする?それとも無痛分娩?※anesthesiaは麻酔のこと。発音はアナスティジアと言って難しいです。

A:I will opt for natural birth.

→自然分娩の予定だよ。

 

epidural(無痛分娩)は、専門用語だから僕は知らなかった。。ネイティブでも男性は出産に関する専門用語は詳しくないよ。painless birthでも通じるよ。

 

立会い出産する?

立ち合い出産を直訳する英単語はありません。

Q:Will your husband be in the delivery room?

→立ち合い出産するの?

A:He will be there.

 →夫が立ち会う予定だよ。

 

母乳で育てる予定?それともミルクで育てるの?

breastfeeding(母乳育児)  bottole feeding(ミルク育児)

 Q:Do you plan on breastfeeding or bottle feeding?

→母乳で育てる予定?それともミルクで育てるの?

 A:I'm planning on breastfeeding.

→母乳育児の予定だよ。 

 

とてもプライベートな質問なので、聞かれたときは「Sorry for the personal question.」と前置きをされたよ。

 

里帰りするの?

立ち合い出産を直訳する英単語はありません。

 Q: Do you have any family or friends who will be there to help?

→「里帰りする?」ではなく「生まれたら手助けしてくれる人はいるの?」と代わりに聞かれることもあります。 

 A:Yes, I will give birth nearby my family home.

→はい。私は実家付近で出産予定だよ。

 

イギリスでは、里帰り出産はあんまり聞かないなぁ。
家族が駆けつけてくれる場合がほとんど。
里帰り出産は日本独特な風習なのかもね。

 

その他、妊娠中に覚えた英単語

 

◆出産する

deliver / give birth to~

"deliver"は『配達する』という意味のほかに『出産する』という意味もあります。

 

◆陣痛

labor / contraction(s)

" labor"は、『労働/仕事』という意味を想像しやすいですが『出産/陣痛』の意味もあります。

"labor contraction(s)"で子宮の収縮のことを指し、"labor pain"で陣痛の痛みを表します。

ちなみにイギリス英語のスペルでは、laborではなく、labourと書くよ。

 

◆帝王切開

Caesarean section / C-section

イギリス人の先輩ママによると…

「We're not entitled to C-section unless we have medical conditions or there is a problem with the position of the baby.(赤ちゃんの位置による理由や母体に問題がない限りは、私たちは帝王切開を受けられないよ。)」

イギリスでの帝王切開についても、日本の分娩事情と同じ!

 

◆破水

water breaking

例)My water broke 10 minutes ago.

→10分前に破水しました。

 

◆会陰切開

episiotomy

 

◆エコー検査

ultrasound (scan)

イギリス人義母は、いつもエコー検査のことをシンプルに"scan"と言ってる!

 

◆逆子

breech position

例) I gave birth to the baby boy by C-section because the baby was in breech position.

 →私の赤ちゃんは逆子だったから、帝王切開で産んだよ。

 

◆産婦人科医

obstetrician

イギリスでは、妊婦検診のほとんどを産婦人科医(obstetrician)じゃなくて助産婦(midwife)が担当してくれるよ。

 

◆妊娠線

 stretch mark

 気づいたこと・まとめ

妊娠をきっかけに初めて知った英単語やフレーズも多かったですが、特に驚いたのはイングリッシュスピーカーである夫に「これ英語でなんて言うの?」と聞いても「そんなの専門用語だから僕にもわかんないよ~」と言われることが多かったこと!

たしかに、私も妊娠を通して『会陰切開』って日本語を知りました。

 

例えば、日本語がペラペラだとしても無痛分娩や会陰切開などの用語はネイティブである男性には馴染みがない言葉なので、妊娠・出産についてを英語で話すなら、義母や出産経験のある女性のネイティブと話した方が勉強になるということを学びました。 

 

他にも覚えたことがあれば、このページを更新していこうと思います。