✩*⋆miracle of love⋆*✩

ゆとり日本人妻×ミレニアル英国人夫が初めての出産・育児に奮闘する軌跡

マタ旅にも記念日旅行にも!フランスのプロヴァンスをモチーフにした素敵な山梨のホテル

先週、妊娠30週目に入ったときに夫と出産前最後の国内旅行に行ってきました。

今回は、夫がどうしても富士山登頂に挑戦したいとのことで、場所は山梨県の富士河口湖。

 

妊娠7カ月目の時のマタニティ旅行でも山梨県の星野リゾートリゾナーレ八ヶ岳へ行ってきたので、今年の夏は二度目の山梨旅行です。その時のレポート記事はこちら>>

 

私は妊娠しているため、富士山登頂はできませんでしたが、下山後に夫がリラックスできるような素敵なリゾートホテルを探しました。そのホテルがあまりにも素敵な場所だったので、ご紹介します。

 

そこはカップルはもちろん、妊婦さん、子ども連れ、女子旅にもおすすめの南フランスのプロヴァンスをテーマにした素敵ホテルでした。

 

旅行先で良い宿泊施設に出会ったら紹介せずにはいられない気質です。

ラビスタ富士河口湖

富士急行線「河口湖」駅より無料シャトルバスで向かうこと15分、ラビスタ富士河口湖に到着しました。

 

夫は富士山5合目のカプセルホテルで前泊し、翌日の早朝に富士山を登頂するというスケジュールで、私がホテルに到着した時は、富士山から無事下山し、一足先にホテルに到着して疲れ切っていた夫が部屋で待っていました。

 

ラビスタ富士河口湖のコンセプトは南フランスのプロヴァンス

南フランスのプロヴァンス。降りそそぐ太陽、輝く街並みと大地、美しく豊かな自然、色鮮やかな花や木々・・・。そのイメージは人それぞれでも、誰もが憧れのリゾートを思い浮かべるのではないでしょうか。その実、多くの芸術家たちが愛し、世界中の人々を魅了し続けています。
私たちは、このラビスタ富士河口湖をつくるにあたり、プロヴァンスをモチーフにしました。そして、その魅力に踏み込み、丁寧に調べ上げるうちに、私たち自身がどんどん惹かれていったのです。知れば知るほど虜になるプロヴァンス。その魅力の一端を、このラビスタ富士河口湖に取り入れました。プロヴァンスをもっと知れば、ここでのひと時がもっと素敵なものになるかもしれません。 (ホテルのHPより)

 

フランスのプロヴァンスに行ったことがない私ですが、このホテルの徹底したコンセプトは館内のいたるところに発見できて、館内で過ごすだけでも十分楽しめました。

 

プロヴァンスのイメージとしてはこんな感じです↓

f:id:miracle-of-love:20180907163903j:plain

 

ラビスタ富士河口湖ホテルは、プロヴァンスの城塞をイメージしたという外観から、壁の素材にいたるまでこだわりが見られ、プラタナスの木やバラなど自然豊かな草花が彩りを添えていました。

文化や歴史的な背景も彷彿とさせるような建築デザインは、日本が誇る富士山や富士河口湖とマッチして、日本ならではの光景を演出していました。

 

テラスにビューバス付の部屋がとにかく素敵

私たちが宿泊したのは、テラスにビューバスが付いたタイプのローズダブルというお部屋です。

まず、扉を開けて思わず「わ!ステキ!!」と叫んでしまいました。

 

f:id:miracle-of-love:20180907152328j:plain

 

シャンデリアに電子暖炉、ヨーロピアン風のアンティークな家具に囲まれて、気分はまるで南仏のプロヴァンスのフラットの住人。

 

大げさではなく私にとってこういうアンティークな洋室は、あこがれと言うか、いつか住みたい願望が強いです。

 

私たちが新婚旅行で泊まったイギリスのブティックホテルの部屋の雰囲気にも重なって、懐かしい気分にもなりました。

 

ちなみに、その時のロンドンのホテルの部屋がこんな感じでした。

f:id:miracle-of-love:20180907160747j:plain

このロンドンのホテルのことも人に教えたくないレベルで気に入っているのですが、またいつか記事にできたらと思います。。

 

備え付けの電子暖炉は、ヒーター機能がなく、雰囲気を味わうための演出みたいですが、これがまた癒し効果抜群なんです。やけどや火事の心配もないので、子ども連れでも安心です。

 

 

f:id:miracle-of-love:20180907152401j:plain

 

部屋にはコーヒー豆とかわいいティーカップが用意されているので、コーヒーと共にサービスのスイーツを食しながら優雅な時間も過ごせます。

 

f:id:miracle-of-love:20180907152427j:plain

 

ビューバスからは、富士山が一望できるのですが、この日はあいにくの空模様で雲に覆われた富士山だったので残念でした。

 

でも、天気が良ければ、このポストカードのような絶景を見ながら半身浴ができるので、すごく贅沢な時間を過ごせますよ。

 

f:id:miracle-of-love:20180907152530j:plain

 

洗面台もトイレも広々としていて、とにかく女心をくすぐるような雰囲気のローズダブルの部屋が気に入ったのですが、他にも客室にバス付の素敵なお部屋がたくさんあって、選ぶのが大変でした。

またこの部屋に泊まるためだけに宿泊したいと思えるようなホテルってなかなか出会えないのでここは運命を感じました。笑

 

富士山登頂直後で、ガチガチに疲れ切っていた夫も、「どうやってこんなホテル見つけたの!?」と喜んでくれました。

 

前日にカプセルホテルだった夫にとってはここが天国であったのは間違いありません。

 

食事は豪華な洋食でマタニティ用のメニューに対応

夕食に案内してもらったのは、美しい夜景が見えるカウンター席。

担当のウェイターさんが一回一回、丁寧に料理の説明をしてくれます。

 

f:id:miracle-of-love:20180907154227j:plain

 

予約の際に、あらかじめ妊婦であることを伝えていたので、食事のメニューに関して配慮してもらえたので大変助かりました。

 

生ものはよく焼きしてもらえたり、アルコールはノンアルコールへと変更してもらえました。また、メニューを変更した場合は、何を何の食材に変更したのかちゃんと教えていただけるので安心です。

f:id:miracle-of-love:20180907152933j:plain

 

f:id:miracle-of-love:20180907152855j:plain 

露天風呂や貸切風呂も充実

大浴場からは、富士山を一望することができ迫力満点。

 

さらに、カップルやファミリーに嬉しいのは、貸切露天風呂があることです。

貸切風呂は、レンガ風呂岩風呂竹風呂モザイクタイル風呂・シルキー風呂と4種類あって予約の必要はなく、空いていれば24時間利用可能です。 

 

妊婦なので、衛生面的なことや長風呂できないということもあり、私は部屋のビューバスを堪能しました。

 

おわりに

富士河口湖は富士山の眺望が楽しめる自然豊かな土地で、普段、都会で生活している私たちにとって、かなりの安らぎをもたらしてくれました。

そして、今回宿泊したホテルが南仏プロヴァンスをモチーフにしていたこともあり、まるで海外旅行に来たかのような気分に浸ることもできました。

 

妊娠してから、海外旅行とは無縁でちょっと寂しい思いをしていたので、今回出産前に夫婦でゆっくりと異世界でくつろぐことができて本当によかったです。

 

今回は、ゆったりステイを希望していた私たちですが、 河口湖周辺には、河口湖オルゴールの森や河口湖ハーブ館、カチカチ山ロープウェイなどアートにもアクティビティにも、見どころが満載なのでアクティブな旅行にも最適だと思います。

 

妊婦さんはもちろんのこと、記念日旅行や女子旅にもおすすめのリゾートホテルの紹介でした。