✩*⋆miracle of love⋆*✩

ゆとり日本人妻×ミレニアル英国人夫が初めての出産・育児に奮闘する軌跡

生後1ヶ月!息子のニックネーム命名&寝かしつけに効果的だった4つの対策

ブログ内での息子のニックネームを命名

息子がこの世に誕生して無事に1ヶ月が経ちました。

 

なるべくブログ内でも親しみを込めたニックネームをつけたあげたいので、息子のことはブログではメープル君と呼ぶことにします。

 

秋生まれで紅葉が綺麗な時期に生まれてきたので、頭に浮かんだのがメープルでした。

 

実の名前は、完全なる日本名なんですけどね。詳しくはこちら↓

 

ミックスの我が子の名前を日本名にしたいと思った3つの理由~日本編~ - ✩*⋆miracle of love⋆*✩

 

それにしてもブログ内での夫のニックネームが未だに思いつかないんですよね。まぁ、夫は単純にダディでいいかな。笑

 

f:id:miracle-of-love:20181223160149j:plain

 

寝かしつけに奮闘する日々

この1ヶ月はあっという間で、産院を退院して実家に帰ってきた日のことがつい昨日のことのようです。

 

メープル君が実家にやってきてからというもの、私の家族はとにかく新しい家族にデレデレ。笑

 

両親も弟たちも、常にメープル君を囲んであやしたり、入れ替わり抱っこしようとしたりして、取り合いになってとても賑やかです。

 

授乳もオムツ替えも最初は慣れませんでしたが、だんだんスムーズにできるようになってきました。

 

困ったことといえば、生後3週間経った頃からメープルは夜中に全然寝てくれないこと。

 

昼間はまとまってスヤスヤと3時間ずつ寝てくれるのに、深夜12時〜朝の6時の時間帯は、おっぱいをあげる→眠りそうになる→ベッドに寝かせる→背中スイッチが入って起きてグズる→またおっぱいをあげるという悪循環の繰り返し。

 

ひどい時は、ひたすらギャン泣きしたりします。

 

おっぱいが足りてないかとも思ったのですが、ミルクは飲もうとしないし吐き戻しもする。。

 

お腹も満たされていて、オムツも替えてあるし、部屋の温度も適温なはずなのに、何が不満なのかわからなくて心が折れそうになります。

 

どうやら、生後3週目は魔の3週目と呼ばれていて赤ちゃんがお腹の中の世界と外の世界の区別がつき始めて昼夜のリズムが付き始める時期でもあり、不安になって泣き止まない時期だそう。

 

育児あるあるで3の倍数の週数や月齢、年齢の時はこうやって試練があると言われています。

 

魔の3週目を抜けた1ヶ月経っても、日によってまだ夜中は寝てくれない日もあるので、まだまだ睡魔との戦いの日々は続きそうです。

 

この数週間は魔の3週目対策として、様々なことを試みた奮闘の日々でもありました。

 

様々な赤ちゃんの寝付けアイテムを購入して試してみたり、ベビーベッドが嫌いなことがわかったので寝かせる場所を変えて工夫してみたり・・・

 

あれこれ試して、効果があったことをご紹介します。

 

みあ流寝かしつけ(0〜1カ月)

抱っこ布団

しばらくは、寝かしつけの時は膝の上で抱っこして眠ったらそっと布団に寝かせていましたが、背中スイッチがあるとでも言うように、布団に背中が着いた瞬間に起きてしまって授乳をやり直すという悪循環が続き、購入を決意。

 

結果、抱っこ布団がなければ寝かしつけの自信はありません!笑

 

特に、首が座ってない時期なので今までは首に回してあった手を抜く時に起きることが多かったのですが、抱っこ布団のお陰でだいぶ改善されました。 

ベビーカーで寝かせる

ベビーカーをまさかこんな風に活用する時が来るとは思ってもいませんでしたが、ベビーカーに寝かせてあげると何度か起きそうになっても、前後で揺らしてあげると眠ってくれることが多いです。まだ首がすわってないのでポイントは対面式のA形ベビーカーを使うこと!

 

この方法の良い点は、私が仮眠を取りたいときや家事をしたい時にベビーカーごと家族の誰かに預けることができるのです。

 

抱っこが苦手な私の弟でも、ベビーカーで前後に揺らすという簡単な動作ならできるので安心して預けることができます。

 

時には、深夜になってもメープルの寝つきが悪い時にあまりにも私の眠気がピークだったので、ベビーカーごとメープルを弟の部屋に運んで預かってもらったことも。

 

この包まれている状態がなんともお腹の中にいた状態に似ているのか、気持ちよくまとまって寝てくれます。

 f:id:miracle-of-love:20181223171239j:plain

POISONを聴かせる

寝かしつけに効果的と言われている心臓音やクラッシック音楽を聴かせてもメープルには、ほとんど効果がありません。

 

そこで、有名な保育園の園長先生であるまぁ先生が以前テレビで紹介されていた曲を聴かせてみたら意外にも効果があったのです。

 

その曲というのは、ズバリ反町隆史の『POISON』

 

あのGTOの名曲が赤ちゃんの寝かせつけに良いの?なんて最初は半信半疑でしたが、意外や意外。どうやら『POISON』の低音は胎児がお母さんのお腹の中で聞く音に似ているから赤ちゃんの寝かしつけに最適なんだそうです。

 

それまでギャン泣きしていたメープル君が、『POISON』かかった瞬間キョトンと泣き止むではありませんか。

 

この曲で眠りまで誘うことは難しいですが、少なくともギャン泣きを止めたり落ち着かせつことまではできるので、ギャン泣きをどうすることもできない事態になった時は反町隆史には頭が上がりません。

とうとう禁断の添い寝&添い乳をしてしまう

抱っこ布団でもベビーカーでも反町隆史をもってしても寝かしつけに敗れた時は、とうとう禁断の添い寝をしてしまうこともあります。

 

これは、できれば絶対にやりたくなかった方法ですが眠気がピークで気絶寸前なんて時の最終手段です。。

 

たしかに、赤ちゃんを窒息させてしまう危険があって危ないですが、ママが隣にいるだけで安心してくれるし、ママの疲れた体にとっても一番楽な方法なのです。

 

メープルがぐずっている時に添い寝して隣から小さな手を握ってあげていたら、いつのまにか二人で爆睡なんてこともありました。

 

ダディは、この方法は大反対なので東京に戻ったらできないけど・・・

 

里帰りは良いことばかりだった 

そんなこんなで大変な時期でも、家族の協力のお陰で乗り越えられそうです。

 

授乳とミルク混合で育てているので、真夜中にメープルが泣き出した時には、泣き声を聞きつけて弟が部屋に駆けつけミルクを作って持ってきてくれたり、

 

朝になって私がソファーの上でメープルを抱きながらウトウトしていると、母がそっと部屋に入ってきて「メープル君を預かるから、寝ていいよ。」と言ってくれたり。

 

私がシャワーを浴びたい時は父が「抱っこしてるから、ゆっくりシャワー浴びてきなさい。」と言ってくれたり。

 

こんな感じで実家では、家族に頼りっぱなし。産後クライシスにはなる要素はありません。

 

東京に帰った時が不安になるくらい実家で甘えている気がするのですが、周りからは「今は家族に甘えるだけ甘えていいんだよ。」と言ってもらえて、ホッとしています。

 

真夜中の授乳だって、後に振り返った時に絶対にかけがえのない思い出になるはずだと思えば頑張れます。

 

先日は無事に1ヶ月検診へ行ってきました。

 

身長、頭の大きさ、胸囲は2センチずつ、体重は1kg増えていて順調でした。

 

子育て想像以上に大変ですが、日に日に表情が変わったり、発達の成長があったり、、新生児である1ヶ月は子育てが初めての私にとって小さな発見の連続で毎日が楽しかったです。

 

時にイラっとしても、常に大らかな気持ちでいたい

子育てでいっぱいいっぱいの時は家族や親戚から育児のことに口出しされたり、メープルの顔立ちのことで色々なコメントをされるので、正直イラっとする時もないわけではないですが、そんな時は入院中に看護師さんから教わったことを思い出して大らかな気持ちでいるように心がけています。

 

産院で看護婦さんに教わったこと

  • 赤ちゃんが泣くたびに抱っこしたら抱き癖がつくと言われる時代じゃない。
  • できるだけ多くの人に抱っこしてもらった方が赤ちゃんの情緒が安定する。
  • 赤ちゃんが他人に触れられることにイライラしなくていい。むしろ、抱いてくれる人がいること=ラッキーと思うべし。
  • ママ一人で育てようと思わないこと。周りに頼っていい。

 

看護師さん曰く、赤ちゃんは、たくさんの人に抱っこしてもらえるといろいろな形や大きさの手の温もりを感じて『こんなに愛されてるんだ』とわかって情緒が安定するんだそうです。

 

周りの人たちは、子育てが大変な時期だから遠慮して訪問を避けてくれるのですが、メープルが新生児のうちにたくさんの人に抱っこしてもらうのはとても大切だと思っています。

 

だから、メープルに会いに来てくれた人たちには感謝の気持ちでいっぱいです。

 

これからもすくすく育ってね。