✩*⋆miracle of love⋆*✩

ゆとり日本人妻×ミレニアル英国人夫が初めての出産・育児に奮闘する軌跡

出産祝いにおすすめ!イギリスから世界で一冊のキュートな絵本が届く【Wonderblyの絵本#1】

メープルが生まれてきてくれてから、よく夫と何か息子に誕生記念になるプレゼントをしてあげたいと話していました。

 

銀のスプーンやベビーリングも良いけれど、もっと私たちらしくて、メープルが大人になっても大切にしてくれるようなプレゼントはないかと考えていたところ、イギリスのある出版社が出産祝いや子どもへの誕生日プレゼントにぴったりな素敵なパーソナライズ絵本を製作していて、世界中に発送していると知りました。

 

そこで、本日は私がおすすめする英国産のパーソナライズ絵本の魅力と注文方法について解説します。

 

パーソナライズ絵本(Personalized Books)とは

f:id:miracle-of-love:20190110173926j:plain

 パーソナライズ絵本とは、贈る相手に合わせて中身がカスタマイズできる世界で一冊だけの絵本のこと。

 

例えば、絵本の主人公の名前や性別、人種などを選んだり、絵本を贈る相手へのメッセージをつけたりと注文者がカスタマイズし、贈る相手によって中身を変えられるのが最大の特徴。

 

その原型となるのは、1980年ごろにアメリカで生まれた「Personalized Books(パーソナライズドブックス)」。直訳すると“個別化された本”。贈られる人の名前や生年月日などが織り込まれたオリジナルの絵本は、出産や誕生日、入園、結婚など人生のさまざまなシーンに贈るプレゼントとして、現在およそ30ヶ国で人気を集めているとか。 

 

Wonderbly 

Wonderblyは、年齢層別に様々なパーソナライズ絵本を販売しているイギリスの出版社です。

 

中でも世界中から注文が殺到しベストセラーとなっている絵本が『The Little Boy Or Girl Who Lost Their Name(邦題:だれかなまえをみなかった?)』です。

 

英語版だけではなく、12ヶ国語に翻訳され、日本語版もあるのでWebサイトから日本語で簡単に製作依頼してイギリスから取り寄せることができます。

 

私たち夫婦は、この絵本のあらすじを読んで、その内容に心打たれ、これならきっとメープルへの一生物のプレゼントになると確信したので英語版を注文することにしました。

 

日本語版を注文できるのは、まだ『だれかなまえをみなかった?』の一冊のみですが、 英語版であれば他にもユーモア溢れる絵本がたくさんありますよ。

 

The Little Boy Or Girl Who Lost Their Name(だれかなまえをみなかった?)

 

あらすじ

ある朝、自分の名前を失くしてしまったことに気付いた主人公が、名前探しの旅に出かける冒険の物語。旅の途中、主人公はさまざまなキャラクターたちと出会い、各キャラクターの英語名から、頭文字を1つずつもらいます。もらった全ての頭文字をつなぎ合わせると…? 登場するキャラクターたちは、入力する名前のアルファベットによって変化します。つまり、名前によってストーリーが変わるんです。世界に一冊しかない、あなただけの絵本を作ってみませんか?

-Wonderbly公式-

 

男の子(女の子)とそれぞれの生き物との会話の掛け合いにほっこりとし、姿形が違う動物や人物との出会いの素晴らしさ、親が子のために一生懸命考えてつけた名前の大切さがこの一冊にぎゅっとつまっているような絵本なのでまさに、親から子どもへ贈る最高のプレゼントになると思いました。

 

公式HPには対象年齢は0歳から8歳と記載されています。

0歳からの読み聞かせには早いかもしれませんが、息子に繰り返し読んであげることによって、成長するにつれて意味を理解し、何よりも自分が主人公なので愛着が湧いて好きになってくれたらいいなぁと思います。

 

カスタムできること

  • 主人公の名前(アルファベット)
  • 主人公の性別(男の子か女の子)
  • 絵本の言語(全12ヶ国語)
  • 英語版の場合は、主人公の人種(日本語の場合は黒髪の子ども)
  • 登場するキャラクターの種類
  • 英語版の場合、絵本の仕上がりはソフトカバー(2,900円)ハードカバー(3,800円)かを選択できます。(日本語版の場合はソフトカバーのみ)
  • 絵本を贈る相手へのメッセージ(無料)-デフォルトのメッセージのままでも可能で、絵本の1ページ目に印刷されます。

私の場合は、息子へのプレゼントなので言語は英語で黒髪の男の子を選択しました。

 

英語版なら英語の読み聞かせにピッタリ

日本語版で注文できるという魅力もありますが、私はこの絵本は英語版を注文することをおすすめしたいです。

 

英国産の絵本ということもあり、英語の方が原書ならではの雰囲気や味わいを楽しめることや、キャラクターの名前がアルファベットで登場するので、英語の読み聞かせに適していると思います。 

 

たとえば子どもの名前が<みあ(Mia)>なら、絵本に登場するキャラクターはこの3種類。 M - Mermaid(人魚) I - Imp(インプ) A - Aardvark(つちぶた)

 

日本語版でも楽しめる?

もちろん、日本語版でも子どもたちが英語を触れるきっかけとなる要素があります。 

ストーリーは日本語ですが登場するキャラクターには、ふりがな付きで英語名が併記されています。 

登場するキャラクターたちの英語名やスペルを覚えたり、自分の名前の英語のつづり方を学べるね!

 

絵本の注文方法

メープルの名前を見本に絵本を作成してみます。

まずは、WonderblyのHPの日本語サイトへアクセスします。スマホからでも注文できます。


1 主人公のなまえ、絵本の言語性別人種(日本語の場合は黒髪の子どものみ)を選択し、絵本を開くをクリック。

英語版を選択する場合、さらにアメリカ英語かイギリス英語かも選択できます。

 

f:id:miracle-of-love:20190110155208j:plain


 2 絵本のプレビュー画面で内容を確認できます。なまえを『MAPLE』にしたので5種類のキャラクターが登場しますが、キャラクターを変更することも可能です。

f:id:miracle-of-love:20190110155240j:plain

 

3 絵本の仕上がりは、英語版の場合、ソフトカバー(2,900円)ハードカバー(3,800円)かを選択できます。(日本語版の場合はソフトカバーのみ)

f:id:miracle-of-love:20190110155956j:plain

 

4 絵本を贈る相手へのメッセージを書くことができます。デフォルトのままもオリジナルの文章に変更も可能です。メッセージは絵本の1ページ目に印刷されます。

f:id:miracle-of-love:20190110160301j:plain

 

5 届け先を入力し支払いを完了すれば、終了です。(支払いはVISA / MASTER / AMERICAN EXPRESS / Paypalが可能。)

 

ちなみに東京までの配送の場合、、

小計(ハードカバーを選択した場合) 3,800円
送料 999円
合計金額 4,799円

 

国際郵便で2週間前後で届きます!

  

ちなみに、、Wonderblyでは、友達紹介キャンペーンを実施しており、紹介者を介して友人が絵本を購入するとお互いに7$OFFになります!

 

Wonderblyの気に入ったところは、カスタマーサービスがしっかりしてる点です。

 

注文後も決められた期間内であれば、届け先・カスタマイズ内容などを変更できるので、間違えて注文してしまった場合でも安心です。

 

製本を開始したり、発送する度にメールでユーモアのある文章でお知らせしてくれるのもイギリスの会社らしさがあって良いですね。

 

f:id:miracle-of-love:20190110171232j:plain

『飛行機やトラック、ラクダに乗ってお届け先へと向かっています。』という文章には笑いました。

f:id:miracle-of-love:20190110171217j:plain

 

こんなメッセージが届くとなおさら絵本が届くのが待ち遠しくなりますね。

 

Wonderblyでは製本や紙質にこだわりをもっているとのことなので、実際に絵本が届いてからの感想も後日記事にしたいと思います。

 

【Wonderblyの絵本#2】へ続く。(1月下旬頃予定)