✩*⋆miracle of love⋆*✩

ゆとり日本人妻×ミレニアル英国人夫が初めての出産・育児に奮闘する軌跡

絶賛愛用中!サイベックス EEZY S TWISTデビューのレビュー【ベビーカー選び♯3】

妊娠中を含めて4ヶ月間の長い里帰りを終えて、先日東京に帰ってきました。

 

実家にいた頃は、家族が家事をしてくれたり時々メープルを預かってくれたりと、私に休息する時間を与えてくれていたこともあり自分の時間を確保できてましたが、

東京に帰ってきた途端、育児と家事をこなすのに精一杯でブログがなかなか更新できませんでした。

 

正直、育児なめてました。。

 

里帰りしない選択をするママさんたちを本当に尊敬します。

 

でも、思ったより夫も育児を楽しんでくれていて、だんだん新しい環境の生活リズムもつかめてきたところです。

 

そして、久しぶりにブログを確認したら人気記事のTOP1がまさかのサイベックス記事

ついにベビーカー購入!サイベックス EEZY S TWISTに決めた理由【ベビーカー選び#2】 - ✩*⋆miracle of love⋆*✩

ではありませんか!

 

多くの方に読んでもらえて、妊娠中に頑張って書いた甲斐がありました。

ありがとうございます。

 

ということで、今日は私が妊娠中に運命の出会いを経て購入したベビーカー『サイベックス EEZY S TWIST』を実際に使用してみた感想を記事にします。

 

購入の決め手となったポイントおさらい

過去記事、良かったら読んでみてください(^^)

 

 #1 イギリスのベビーカー事情からヒントを得て私が理想のベビーカーとは何かについて思案した記事

#2 サイベックスとの運命的な出会いを果たし購入に至るまでの記事

 

私がサイベックス EEZY S TWISTを購入した当時の主な決め手まとめ

  • 乳幼児から4歳まで使えるA形→◯
  • 対面式も背面式もできる→◯
  • ハイシート→◯
  • トラベルシステム→◯
  • 主な交通手段は電車やバスなのでコンパクト→◯
  • 新幹線・飛行機に乗ることも多いため、折りたためる→◯
  • 女性一人の力でも簡単に持ち運べて軽い(6kg以下)→△7.3kgだけど許容範囲内
  • 段差に強く、走行性がある(シングルタイヤ希望)→◯
  • デザインがスタイリッシュ→◯
  • 荷物入れ大きめ→△実際に使用しないとわからない

 

特に大きな決め手は、コンパクトさと走行性が両立している点でした。

 

実際に使用してみて

生後1ヶ月にベビーカーデビュー

里帰り中は、メープルが生後1ヶ月を過ぎたあたりから外気浴のため近所をお散歩するためにベビーカーデビューしました。

 

まだ首が座ってないので、ベビーカーオプションのコクーンSを取り付けました。(DADWAYのオンラインストアで15,000円で購入)

 

f:id:miracle-of-love:20190203154852j:image

 

 

真冬で寒い時期で心配でしたが、この裏地のクッションがふかふかで、赤ちゃんを包みこんでくれるので暖かそう。

 

f:id:miracle-of-love:20190203154918j:image

 

シェードをしてあげると暗くなって胎内の中にいるような状態になって落ち着くのかスヤスヤと眠ってくれるたので、新生児の頃は寝かしつけによく使用していたくらいです。

f:id:miracle-of-love:20190203113633j:image

 

①本体は座面下部のレバーを手前に引けば簡単に360度回転するので、好みで対面式でも背面式にもできます。コクーンSを取り付ける前に設定しておきましょう。

f:id:miracle-of-love:20190205114300j:plain

 

②新生児対応のA形で使用したいのでリクライニングを一番下まで下げます。

f:id:miracle-of-love:20190205083010j:image

 

③コクーンSを取り付けます。簡単に本体のベルトをコクーンSに通すことができます。

f:id:miracle-of-love:20190203155343j:image

 

いざお散歩へ!

 

実際に実家の近所を散歩している写真です。

f:id:miracle-of-love:20190203112523j:image

 

ハンドル

ハンドルの位置は、他のベビーカーに比べて高めだと思いますが、身長が165cmの私には丁度いい高さでした。

f:id:miracle-of-love:20190203191626j:image

 

ハンドルが長めなので、夫が使用した時も足元が引っかかることはありませんでした。

f:id:miracle-of-love:20190203112606j:image

 

背が高いパパでも使いやすいように考慮してあると思います。

 

コンパクト性

公式によると折りたたんだときは45cm × 25cm × 53cmというサイズまで小さくなるとのこと。

 

f:id:miracle-of-love:20181010181100j:plain

パンフレット

 

 実際にたたんでみました。ここまでコンパクトに折りたためます。折りたたんだ状態でも自立するのに感動。

 

f:id:miracle-of-love:20190203113138j:plain

実際

 

大きさを比べるものが置き型ファブリーズ玄関用しかなかったので悪しからず。笑

 

かなり、コンパクトにはなりましたが実際にたたんで見たら思ったより大きく感じました。

 

見ての通り、なぜかパンフレットの写真よりも実際に私が折りたたむと広がってしまいました。

もっとコンパクトに折りたたむのにはコツがいるのかも・・もう少し試行錯誤してみます。

 

とはいえ、これなら狭めの玄関でもスペースを確保できると思います。

 

これ以上コンパクトになったらベビーカー自体の頑丈性が損なわれるかもしれないので仕方ないですね。

 

①コクーンSを取り付けている場合、折りたたむ時は一端取り外さなければなりません。

 

②リクライニングを上までしっかり上げて対面式にしている場合は本体をクルッと180度回転させて背面式に戻します。

 

③ハンドル持ち手のボタンを押しながら下に力をかけると一瞬で折りたためるので片手でもたたむことができます。

f:id:miracle-of-love:20190205084222p:image

 

 

f:id:miracle-of-love:20190205005323j:image

 

車のトランク、新幹線の機内

里帰り先から東京に帰るときに新幹線を利用したときにベビーカーも持ち込みました。

 

車のトランクには余裕で収まります。

 

ちょっと残念だったのが新幹線の座席の上の棚に収納しようとしたら、3分の1くらいはみ出してしまったこと。(ちなみに東海道線のぞみ)

 

それくらいでは、落っこちてくることはないと思いますが、心配だったので結局座席の下に置くことにしました。

 

飛行機の機内の棚の上は大丈夫なんだろうか。

 

気になる走行性

走行性についてですが、左右スイスイと動かせて、小回りが利き、方向転換も問題なく動かしやすいです。

 

ただ、シングルタイヤと言ってもタイヤが小さめなので高さが5cm程度の段差でも引っかかりやすいのが残念でした。

 

段差を乗り越えるコツは、下のブレーキ部分を手前に体重をかけて踏み込むことです。(ブレーキをかけるときは反対側に踏み込む)

f:id:miracle-of-love:20190205081725j:image

 

コツさえつかめば段差があっても持ち上げられますが、例えば青信号の横断歩道を渡っていて信号が点滅し始めた時に段差があったら焦ります。

 

どうしてもタイヤが引っかかって動かし辛かったらパパや付き添い人にベビーカーの前の車輪を持ち上げてもらえば問題ないです。

 

点字ブロックくらいのデコボコなら問題ありませんが砂利道は正直厳しそう。

 

やはり、段差に強いベビーカーを求める方は、エアバギーなど三輪の大きめなタイヤのベビーカーを購入する方が良さげですが、そう言った三輪ベビーカーの多くはタイヤに空気を入れなければならないタイプが多いです。

 

サイベックスEEZY S TWISTのタイヤ自体は小さいものの、多少のデコボコ道であってもタイヤの上にサスペンションがついてて赤ちゃんへの衝撃は吸収してくれるので安心と言えます。

f:id:miracle-of-love:20190205081459j:image

 

このサスペンションのお陰で、高めの段差を乗り越えた時も中で眠っていたメープルは全然起きなかったので、恐るべしサスペンション。

 

東京暮らしならコンクリートの歩道か、ショッピングモールのツルツルな床がほとんどで、なかなか砂利道に遭遇することもないので、都会向けであればサイベックス EEZY S TWISTはおすすめします。

 

ただ、公園や山林に散歩したい時はオススメできない・・・と言うのが正直な感想。

 

収納力

私は大抵の赤ちゃん用の荷物をマザーバッグに入れてベビーカーのハンドルにかけているのでバスケットの収納スペースの大きさは求めていません。

 

f:id:miracle-of-love:20190205081513j:image

ちなみに、写真のバスケットの中にはスリング、なぜかグレービーソースのもと×2、おくるみ、使用済みおむつ等入れてます。笑

 

毛布やおくるみ等の収納には充分な容量です。

 

雨の日

サイベックスには、レインカバーが付属で付いてきます。健診などでどうしても雨の日にお出かけしなければならない時は重宝しそうです。

 

電車デビュー

そして、先日電車でのベビーカーデビューも果たしました。

 

改札口のないローカル線だったことと混雑してない時間帯を選んだので特に折りたたむ必要はありませんでしたが、ハンドルが長いので混雑時は気をつけないと人にぶつかってしまうかもしれません。

 

降車する時に前の車輪がホームと電車の間にスパッとはまってしまって、ヒヤッとしました。

 

 

まとめ

何はともあれ、サイベックスで散歩中のメープルがご機嫌なので本人は気に入ってくれていると思います。

 

実際に赤ちゃんを入れて使用すると購入前と比べて、多少の理想と現実にズレはありましたが、使い慣れれば日常生活に支障ないので、今現在サイベックスを購入して大正解でした。検討されている方の参考になれば幸いです。 

 

私が実際にサイベックス EEZY S TWISTを使用したレビューまとめ

  • リクライニングで角度を調整できるので乳幼児から4歳まで使える(4カ月までは別売りのコクーンSが必要)
  • 座面下のレバーひとつで簡単に本体を回転できるため対面式も背面式もできる
  • ハンドルが長いため、小さいママには不便かもしれないが背が高いパパでも足が前にひっかかりにくい
  • 車のトランクにきれいに収まりスペースに余裕ができる
  • 折りたためば新幹線の収納棚には一応収まるが、3分の1くらいはみ出る。飛行機はまだ未確認。
  • 折りたためば女性1人でも持ち上げられるが、赤ちゃんと両方持つのは難しい
  • タイヤが小さいため段差に強いとは言い難いがコツをつかめば日常生活に支障なく、小回りが利いて動かしやすい
  • デザインがスタイリッシュで雨の日のためのレインカバー付き
  • バスケットの容量は、毛布やおくるみ等を入れるには十分な大きさ

 

首が座ってお座りができるようになったら、A形からB形、対面式から背面式にして利用します。

 

その頃の使い勝手もまた記事にする・・かも。