✩*⋆miracle of love⋆*✩

ゆとり日本人妻×ミレニアル英国人夫が初めての出産・育児に奮闘する軌跡

【孫企画第一弾】家族で息子の似顔絵選手権を開催した結果‥

私たちは東京で生活しているのですが、田舎に住む私の家族たちはメープルのことが大好きすぎて家でもメープルの話題がつきないそうです。じいじとばあば(私の両親)にとったら、初孫なので尚更かわいくて仕方がないんです。

 

そんな家族のためにも子どもの写真共有アプリで、できるだけメープルの写真をアップするようにはしているのですが、それでも見足りないと両親は孫の写真を送るように催促してきます。

 

そして、先日いきなり突拍子もない孫企画を持ち出してきました。今日は、そんな孫バカなじいじとばあばが思いついた孫企画第一弾を紹介します。

【孫企画第一弾】メープル似顔絵選手権 

突然、LINEで母から写真と共に下記のメッセージが送られてきました。

 

メープル似顔絵選手権を開催します!
それぞれの絵に点数をつけてください。(100点満点)
誰の作品かも予想してください。
優勝者には賞金1万円贈呈!

f:id:miracle-of-love:20190316175351p:plain

 ルール

  1. みあの家族(父・母・弟2人)がそれぞれメープルの似顔絵を描く
  2. 誰が描いた似顔絵か私たち夫婦が予想して、それぞれに点数をつける
  3. 一番点数が高かった人に1万円を贈呈する

 

いたって簡単なルールの孫企画なんですが…

ちゃっかり、スポンサーのところに私たち夫婦の名前が書かれています。つまり、賞金の1万円は私たち夫婦が負担ということ。

 

えーー!

 

スポンサーが自分たちなので気乗りしない夫でしたが…

誰が描いたか全部当たったら、逆に1万円贈呈するよ~

 

と、聞いてちょっとやる気が出たみたいです。

 

では、エントリーNo1から順番に見て作者予想と点数をつけていきます。
ちなみに、私は身内とはいえど家族が描いた絵を今までじっくり見たことがないので、このお題にはかなり悩みました。。

 

作者予想と評価

作者予想のところはメープルの立場から見た呼称で記載しています。

じいじ(実父)‥絵画鑑賞が趣味だが、絵を描く方は興味がない人。
ばあば(実母)‥同じく美術鑑賞が趣味。私が子どもの頃はよくセーラームーンの絵を描いてくれたからイラストは上手そう。 
叔父さん1号(上の弟)‥アウトドア派だから絵画そのものに興味がなさそう。子どもの頃に教科書にふざけた落書きしか描いていなかった。
叔父さん2号(下の弟)‥絵が趣味でアートの通信教育を受講経験あり。本人曰く人物画は苦手。

 

エントリーNo1

f:id:miracle-of-love:20190316180110p:plain

影の描写をしっかり表現していて、この似顔絵を描いてくれた人物はある程度絵については心得ているような気がする。とても、時間をかけて似顔絵を描いてくれたのでしょう。

 

ただ、一つだけ残念なことがあります。。
全然似てないよ!

 

作者予想:叔父さん2号
点数:50点

『絵心があるで賞』

 

エントリーNo2

f:id:miracle-of-love:20190316180125p:plain

目、ほっぺた、唇…メープルの一つ一つのパーツをしっかりと観察して、それをしっかりと反映している似顔絵。しかも、かわいいので個人的にお気に入りの作品。

 

たしかに、おまんじゅうみたいでかわいいね。

 

作者予想:ばあば
点数:90点←最高得点

『そっくりでかわいいで賞』

 

エントリーNo3

f:id:miracle-of-love:20190316180142p:plain

雰囲気がほんわかしていて癒されたので、この似顔絵も好き。水彩画向けの絵だね!

 

この絵は色を付けたら、もっと良い味が出そう。

 

作者予想:じいじ
点数:60点

『雰囲気がかわいいで賞』

 

エントリーNo4

f:id:miracle-of-love:20190316180155p:plain

う~ん。絵が上手いかどうかは置いといて、とても愛情が込められている似顔絵だね。いい意味で。特に、メープルの鼻によく似てる。

 

LINEスタンプにしたら面白そうだね!

 

作者予想:叔父さん1号
点数:35点

『鼻がそっくりで賞』

 

採点基準 

そっくりさよりもかわいい雰囲気の絵が好きなので、かわいさを優先して点数を付けました。そして、その中でもそっくりさとかわいさを両方兼ねそろえた似顔絵がエントリーNo2でした。

 

ばあばは、普段からメープルをよく観察しているため、よりチャームポイントをおさえた絵が描けると思ったのでエントリーNo2を描いたと予想。

 

エントリーNo1は、陰影にこだわりがある似顔絵だったので、趣味で絵の通信教育を受けていた叔父さん2号がを描いたと予想。

 

エントリーNo4は、小さな絵だったため、絵に自信がなく絵心がなさそうな叔父さん1号が描いたのだと予想。

 

よって、消去法で残るエントリーNo3がじいじ作だと予想。

 

結果発表

それぞれの似顔絵の作者予想と点数をつけて、結果を楽しみに待ちわびている母にLINEで報告したら、しばらくして結果発表が返ってきました。

 

作者結果発表

エントリーNo1:叔父さん2号 予想的中
エントリーNo2:叔父さん1号 ←!!!
エントリーNo3:ばあば
エントリーNo4:じいじ

 

なんと、予想が的中したのはエントリーNo1のみでした。

そして、一番高得点だったNo2の絵を描いたのが、なんと…叔父さん1号だという意外な結果に。子どもの頃は、叔父さん1号の教科書に描かれたふざけた落書きしか見たことがなかった私としては、かなりびっくりしました。

 

ついでに、No2の絵に色をつけてもらったら味が出たので、アイコンとかに使うかもしれません。

f:id:miracle-of-love:20190317153739p:plain

 

ということで、今月末に開催されるメープルのお食い初めの行事で賞金1万円は叔父さん1号へ贈呈します。

 

やったー!

 

得点が一番低かったじいじは、しばらくすねていたのでした。。

 

No4の評価が低すぎるから、もう一度よーく見て!!

 

最後に‥孫企画をすすめてみる

たまには、日記に特化した記事も残したくなってしまったので今回はゆかいな家族たちとの日常の一コマを記事にしてみました。

 

今回の似顔絵選手権が開催されたいきさつですが、離れて暮らす田舎の家族たちがメープルに会いた過ぎてみんなで似顔絵を描いていたら思いついたとのことです。

 

ちゃっかりスポンサーが私たち夫婦にされていたので、私たちも本気でこの挑戦に挑み、けっこう楽しかったです。

 

叔父さん1号の意外な才能には家族で驚き、新たな発見ができたりするので孫企画によって離れて暮らすご家族ともコミュニケーションがとれるのでおすすめです。

孫企画第二弾が開催されたらまた記事にするかもしれません。

みなさんもご家族で孫企画を開催してみてはいかがですか?

 

 最後までお読みくださりありがとうございました。